現在位置
トップページ > CSR > 「安全」「安心」「健康」へ > 低アレルゲンメニュー

CSR

低アレルゲンメニュー

セブン&アイ・フードシステムズでは、食物アレルギーのお子様やそのご家族が安心して外食でき、楽しい一家団欒のひとときを過ごしてしていただくことを願い、お子様向けのアレルギー対応メニューをデニーズにて販売しております。
また、デニーズホームページにて、メニュー毎の『特定原材料』及び『特定原材料に準ずるもの』の使用状況について表示しております。
※メニューは販売していない店舗もございます。

セブン&アイ・フードシステムズの低アレルゲンメニューについて

デニーズの低アレルゲンメニューは、特定原材料7品目(卵・牛乳・小麦・そば・落花生・えび・かに)を原材料に使用しないメニューです。

※低アレルゲンメニューを販売するにあたっては注意を払い調理をしておりますが、調理器具・機材、手などを介して他の食材が付着するなど、調理過程でのアレルギー物質の二次的混入の可能性をすべて防ぐことはできません。食物アレルギーの方は、重篤な方になると、このような微量の混入でもアレルギー症状を引き起こす場合があります。
この点をお客様にもご理解頂いた上でご利用頂きますようお願いいいたします。

メニュー一覧

  1. 低アレルゲンプレート(りんごと野菜ジュースつき)499円(税込538円)
    (479kcal 塩分 1.6g 脂質 19.7g 食物繊維 2.6g)
  2. 低アレルゲンバーガープレート(りんごと野菜ジュースつき)499円(税込538円)
    (465kcal 塩分 2.0g 脂質 21.9g 食物繊維 2.4g)  

※店舗によっては一部販売していない商品がございます、ご了承ください。

メニュー内容及び特定原材料に準ずる18品目使用状況

印はエライザ法にて全ロット検査済みの食材です。印は特定原材料を持ち込まない専用の工場で製造しています。印は店舗で調理しています。
工場では特定材料を使用した商品を製造しておりますが、製造ラインの洗浄により、他のアルゲンが混入しないことを確認しています。

低アレルゲンプレート

低アレルゲンプレート(りんごと野菜ジュースつき)
(原料に豚肉・りんごを使用しています)

低アレルゲンふりかけ
低アレルゲンハンバーグ(原料に豚肉・りんごを使用しています)
低アレルゲンソーセージ(原料に豚肉を使用しています)
ごはん
※野菜ミックス

※りんごと野菜ジュース(原材料にりんごを使用しています)

低アレルゲンバーガープレート

低アレルゲンバーガープレート(りんごと野菜ジュースつき)
(原料に豚肉・りんごを使用しています)

低アレルゲンハンバーグ(原料に豚肉・りんごを使用しています)
低アレルゲンソーセージ(原料に豚肉を使用しています)
低アレルゲン米粉バンズ
※野菜ミックス

※りんごと野菜ジュース(原材料にりんごを使用しています)

メニュー内容及び特定原材料に準ずる20品目使用状況

低アレルゲンハンバーグ

豚肉、たまねぎ、でん粉、豚脂肪、食塩、砂糖、香辛料、調味料(有機酸等)、酸化防止剤(ビタミンC)、トマトペースト、砂糖、砂糖・異性化液糖、ウスターソース、ぶどう酢、ポークエキス、たまねぎペースト、にんにくペースト、水あめ

低アレルゲンソーセージ
豚肉、豚脂肪、水あめ、ぶどう糖、砂糖、食塩、香辛料、リン酸塩ナトリウム、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸ナトリウム)

野菜ミックス
じゃがいも、とうもろこし、にんじん、グリーンピース、食塩

低アレルゲンふりかけ
青菜(広島菜、京菜、大根葉)、トマトフレーク(でん粉、デキストリン、トマトペースト、食物繊維、砂糖、食用植物油脂、食塩)、かぼちゃフレーク、グリンピースフレーク(でん粉、デキストリン、砂糖、食物繊維、グリンピースペースト、食用植物油脂、食塩)、砂糖、にんじんフレーク、食塩、ほうれん草フレーク、酵母エキス、鰹削り節粉末、加工でん粉、紅麹色素、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)

低アレルゲン米粉バンズ
米粉、なたね油、砂糖、食塩、ドライイースト、トレハロース、増粘多糖類

りんごと野菜ジュース
りんご、にんじん、トマト、アスパラガス、赤ピーマン、黄ピーマン、かぼちゃ、ほうれん草、ビタミンC

ご留意頂きたい事

デニーズキッチン内()の器具で調理、盛りつけをおこないます。
デニーズキッチン内()で洗浄された食器を使用します。

デニーズキッチン内について
調理上において様々なアレルゲン混入回避策(例:専用に調理器具・食器を管理させ、アレルゲンを含む食材と調理、加工をしないなどの従業員教育の実施等)を講じておりますが、絶対的なものではありません。重篤な方、過敏な方は与件を十分にご理解、ご留意下さい。

「安全」「安心」「健康」へTOP

ページのトップへ