現在位置
トップページ > CSR > 「安全」「安心」「健康」へ > 健康管理サポート

CSR

栄養相談指導システム「新 健康大学」(ソフトム社製)

「常に健康でいたい」「バランスの良い食事をしたい」等、健康管理のニーズは年々高まってきています。セブン&アイ・フードシステムズの給食事業では、大切なお客さまの健康を願う目的として、健康管理サポートを実施しています。
昨今増加している食習慣からくる生活習慣病(糖尿病、高血圧、中性脂肪の増加)に対し、管理栄養士が食事のアドバイスや運動指導を行います。食事履歴を分析しながらのメニューの選択方法や栄養バランス、また、摂取カロリーから消費する必要のある運動方法などを、お客さまの要望に合わせて適宜実施しています。
企業にとっても大きな問題となっていることを、「食」を提供する我々としても一緒に取り組んでいます。

実施内容

新 健康大学(ソフトム社)の導入
パソコンの画面を見ながらの運動指導、栄養指導など、生活習慣病などの予防に役立つ情報が得られるソフトム社の「新 健康大学」を導入しています。
SOFTOM

骨密度・体内水分量・筋肉量測定
測定器を使い、骨の丈夫さ、体内水分量、筋肉力を測定します。

肌成分
測定器を頬、目尻などにあてて、肌の乾燥度合いを測ります。

パッチテスト
お酒に強い体質か、弱い体質かを測ります。

「安全」「安心」「健康」へTOP

ページのトップへ