現在位置
トップページ > 会社情報 > セブン&アイ・フードシステムズについて

会社情報

セブン&アイ・フードシステムズについて

セブン&アイHLDGS.は、2005年9月激しい時代のただ中で誕生しました。
過去からの延長ではなく、あるべき未来の姿を描き、そこから今なすべきことを見いだし、実行する「ブレイクスルー思考」を基本に、セブン&アイHLDGS.はお客様の身近にあって日常のニーズにお応え続ける「新・総合生活産業」として、時代や社会の環境変化に併せて事業基板の革新を進めています。
その中、2007年1月10日、株式会社セブン&アイ・フードシステムズは、セブン&アイHLDGS.のフード事業会社として設立、2007年9月に同じくセブン&アイHLDGS.のフード事業会社である、株式会社デニーズジャパン、株式会社ファミール、ヨーク物産株式会社を吸収合併いたしました。

セブン&アイ・フードシステムズは、セブン&アイHLDGS.の1事業会社として、お客様の心理に即したイノベーションを続けるとともに、グループシナジーによって、商品に、サービスに、より高いクオリティを追求してまいります。

ページのトップへ

  • ごあいさつ
  • セブン&アイ・フードシステムズについて
  • 企業方針
  • 会社概要
  • 沿革
  • 貸借対照表/損益計算書
  • 「安全」「安心」「健康」へ
  • CSR活動